目標を持つことが一番大切

クラウド事業本部 マネージャー Kさん  
■ これまでのキャリアは?

新卒入社して6年目になります。
2年目までは先輩社員の下で大規模開発案件の開発アシスタントをし、3~5年目まで中小規模開発案件プロジェクトリーダーを務めました。
現在は、プロジェクトマネージャーとして、システム開発に携わりながらメンバーを育成するポジションに就いています。

■ キャリアの中で一番うれしかったことは?

開発プロジェクトを無事に成功させたことです。入社2年目でありながら、開発プロジェクトのメインとして携わりました。
プロジェクトの途中で問題が発生し頭を悩ませることもしばしばありましたが、お客様のご協力もあり無事に稼働し始めたときはとても嬉しかったです。
その後、お客様から「一緒に仕事をしてよかった」と感謝の言葉をいただき、今までに感じたことのない喜びと達成感を味わいました。

■ やりがいとは?

お客様に喜んでいただけるのが何よりのやりがいですが、もう1つは、自分自身が成長できていることを感じ取れることです。
IT業界は常に進化していくため、日々新しい技術をキャッチアップし、吸収し続けることが必要になります。
新しい技術を学ぶことで幅が広がるので、同じシチュエーションでも別の新たな技術でお客様へより良いアプローチができたとき、成長を感じられます。それが面白くもありやりがいにつながっています。

■ 入社ご希望の皆様へ

ケイズは「何をやりたいのか」「叶えたい夢はなにか」を皆が親身になって聞いてくれる会社です。
ただ聞くだけではなく、それを叶えるために何が必要なのかも道案内をしてくれるため、目指す目標に迷わず進んで行ける会社だと思っています。