社内に点在する情報を一元管理

アプリ「SharedTree」

会社ごとのオリジナルのカテゴリ分けによる情報の整理や、質問から回答、共有までの流れをスムーズに実行。

さらに投稿内容に含まれる単語から自動でタグ付けもおこなうことができます。

情報共有をスムーズにおこないSalesforce利用を活性化していきましょう!

  • ノウハウをもっているベテラン社員不在時に、業務が止まってしまうことが多くある。
  • 有益な情報を持つ社員が、他の社員に情報を共有しないまま退職してしまった。
  • 同じ業務が2重に発生してしまい、二度手間になることがよくある。
  • 若手社員のモチベーションを高めるために、よく陥りがちな失敗を共有したい。
  • 質問しづらい上司がいる、または質問したいが「仕事の邪魔をしてしまう」と考えてしまい、質問しにくい。
  • 抱えている悩みがあるが近くに解決できる社員がおらず、ずっとモヤモヤしている。
  • 一人の社員による「伝え忘れ」で職場の人間関係に大きなヒビが入ってしまった。
  • 情報共有の手段をマンパワーに頼ってしまい、社員同士の足並みがそろわず、部門間の連携が取れなくなっている。
  • ノウハウを共有し標準化させるための仕組みや、ツールの活用が無い。ツールを導入していても、活用されていない。明確な共有ルールが無い。

フィードを利用し、情報投稿を気軽に


Chatterを利用して簡易投稿をすることができます。

投稿した内容は自動でタグ付けされカテゴリに仕分けされるので、情報が埋もれる心配はありません。

いいね!と閲覧数をカウントし、情報の鮮度を管理することができます。


社員の疑問が会社の資産になる


情報投稿と同様、Chatterを利用した簡易質問投稿ができます。

回答者は回答内容をそのまま共有し、情報資産として活用できます。

回答のない質問はビューを利用しトップ画面でいつでも視認が可能です。


カテゴリ検索、キーワード検索にも対応


キーワード検索機能では、特定の文言に絞って素早く探すことができます。

「スペース(空白文字)」を空けて複数キーワード検索も可能です。

カテゴリ検索機能は、関連する項目について幅広く探すことができます。

カテゴリは、大中小分類3階層でのツリー設定が可能です。